マインドフルネス瞑想をすると何がいいのか

瞑想、という言葉はずいぶん広まりましたが、

「よくわからない」
「自分はそういうタイプじゃない」
「悟らなくてもいいし」
「スピリチュアル」

などというふうに受け取られる方もいらっしゃるかもしれません。

でも瞑想は普通の誰にも意味があり、もっと気軽に多くの人が取り入れることができたら、とよく思います。


ではマインドフルネス瞑想をすると、何がいいのか、ということですが
多分多くの人にとって一番大きいのは

「楽になる」

ということではないかと思います。

私たちはみんな、心のフィルターを通して世界を見ています。
同じ人を見ても、人によって好きとか嫌いとか、良いとか悪いとか、
その人の印象が変わるのは、見る人の心にあるフィルターが違うからです。
また何かを面倒だと感じるのは、それがつまらないもの、というフィルターがあるからです。

今楽じゃないのは
自分のフィルターがそうさせているから。

だからフィルターの存在に気づいて、
それが外せること、外しても大丈夫なことを
瞑想を通して知っているだけでもとても楽になります。
そして瞑想を続けるうちに、実際に外していけるようにもなります。

フィルターを外してみると、またそれが
普通の日々を味わって、大切に暮らしていくことにつながっていくのです。


私は瞑想を伝えることをしていますが、
私自身にもまだまだフィルターがあって、
それでイライラしたり、不安になったりすることはたくさんあります。
でも、瞑想を使ってそんなフィルターに気づくことが
イライラや不安、ストレスからの出口を見つける助けになってくれて、とても楽になりました。
そして、少しずつフィルターを取る作業を続けています。

だから、
怒ったり、不安になったり、ストレスを感じたりしない、という人でない限り、
ぜひ瞑想を試してみてほしいなと思います。

地味だし、時間もかかりますが、つかの間の気晴らしではなくて、
もっと根本的に自分を楽にできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA