瞑想を日々の生活に

慌ただしい生活の合間に、静かに呼吸を感じてただ、坐る。

その時間は心にスペースを作り出します。
そしていつも私たちを不安にさせたり、イライラさせたりしている心の癖に気づくと同時に、
満たされ、自由な、私たち本来の心にも触れることができるようになるのです。

瞑想を日々の生活に取り入れ、心に向き合えば、
私たちは不要な心の癖を手放し、自分を解放して
もっと自然に、もっと自分にも人にも優しく生きていけるようになります。
michi meditationではチベット仏教をベースとした確かな教えに基づいて、
マインドフルネスを始めとする様々な瞑想法をお伝えしています。

michi;  自分の心と親しんでいく道

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、散漫な思考から抜け出し、「今ここ」にしっかりといること。
人との会話、食事や景色、何気ない日常の一コマも、
「今ここ」にいればどれもが豊かな経験となります。

一方、普段の私たちは絶え間なく思考を駆け巡らせ、
ありのままの「今ここ」を見ることなく、
決めつけや批判、判断を行ってしまいます。
そしてその結果、怒りやストレス、不安を生み出しているのです。

マインドフルネス瞑想は
そうした思考に気づいて手放し、ただ、呼吸を感じて今にいる
練習。

練習を積み重ねるうちに
自分自身の不要な心の癖を手放し、
もっと楽に、もっと豊かさを感じて暮らせるようになっていきます。

Profile

森川 智子  Tomoko Morikawa

TrueNature Meditation認定指導者


大企業で海外事業に10年以上携わった後、夫の転勤に伴い退職し、渡英。それを契機に自分自身のあり方を振り返るように。帰国後、TrueNature Meditationにて著名な瞑想指導者、デイビッド・ニックターン氏および河津祐貴氏よりマインドフルネスを始めとしたチベット仏教に基づく瞑想の指導を受ける。瞑想を通して心の癖に気づき、手放すことで楽になっていくのを強く実感。現在も学びと実践を深め続けながら指導を行っている。
心と向き合う方法としてEQ(感情知能)も学び、能力開発の会社に勤める傍ら、DAIJOUBUの創立メンバーとして親子向けにEQを伝える活動もしている。二児の母。